【PR】24時間365日相談可能のオンラインカウンセリング【エキサイトお悩み相談室】

【メンタルケア関連書籍の紹介】「心が強い人の」人生は思い通り”神メンタル”を読めば目標を実現するためのメンタルが作れる

強いメンタルを手に入れたい

「プレゼン」「初対面の方との会話」「上司とのミーティング」「部下とのミーティング」や「他人からの批判や誹謗中傷」など、対峙しないといけない場合に緊張を感じる場面は様々あると思います。

そんな緊張する場面で誰もが強いメンタルを手に入れたいと思うものでしょう。

少しでも、この緊張する場面を安定したメンタルで望めるようにするための心構えを分かりやすく紹介してくれている書籍「心が強い人の」人生は思い通り【神メンタル】について今回はご紹介したいと思います。

神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り【電子書籍】[ 星 渉 ]
created by Rinker
¥1,540 (2024/07/19 15:42:23時点 楽天市場調べ-詳細)

危機を感じた時に生存本能から生まれる負の感情とどう向き合うか

この書籍で語られていることとして、メンタルを安定させるためには「自己不信」に陥らないようにすることが重要であると語られています。

この「自己不信」とは、言葉の通り自分を信じることができない状態です。

自分を信じることができない状態では、当然自信が無いため、不安に思ったり、逃げ出したくなってしまったり、前向きに取り組むことができないがために疑心暗鬼になってしまい、失敗へと自然と向かってしまいます。

この状態では、どんなにメンタルを安定させようと思っても、安定させようと思えば思うほど不安定になり、負のスパイラルから抜け出せなくなってしまいがちです。

そんな自己不信に陥ってしまいそうな時に、どういった心構えで望むと良いのかをこの記事でご紹介してまいります。

※書籍に関して分かりやすく解説してくれている動画がありますので、よろしければこちらもご覧ください。

「自己評価」と「目標設定」の重要性

この書籍で語られていることの重要なポイントとして、メンタルを安定させ、チャレンジの機会に喜んで取り組めるようになるには、正しい「自己評価」と正しい「目標設定」が重要であると語られています。

それぞれに対するポイントは以下の通りです。

正しい「目標設定」とは

目標を実現するために重要なのは正しい「目標設定」です。

この目標設定を誤ってしまう方が非常に多く、ここで間違うとメンタルを強く保つことが難しくなります。

メンタルを強く保ちたい場合は、この目標設定が最初にすべきこと且つ、最も重要なポイントです。

では、正しい「目標設定」についてのポイントを解説していきます。

目標を徹底的に明確化すること

あなたが設定する目標はきちんと理由をもって説明することができますか?

例えば、目標を年収1,000万円に40歳までになる!とした場合、何故40歳までに年収1,000万円になる必要があるのかを言語化してきちんと理由を含め伝えることができるかということです。

恐らくですが、具体的に何故かを問われた時に理由を説明できる人は少ないのではないでしょうか。

それくらい曖昧で言葉は悪くなりますが、目標設定を多くの人が適当に設定してしまいがちです。

先程の例にあげた40歳までに年収1,000万円の目標設定をより具体化するためには「何故?」を3回繰り返して自身に向かって質問をしてみてください。

例えば、以下の通りです。

■40歳までに年収1,000万円が必要

→何故その年齢で1,000万円が必要なの?

■子供が中学受験を望んだ場合、きちんと高いレベルで教育を受けさせてあげたいから

→何故子供に高いレベルで教育を受けさせてあげたいの?

■自分の学歴がもっと高ければ幸福度が高まっていたはずという後悔した経験があるから

→何故学歴にこだわるの?どんな経験をしたの?

上記の通り、「何故」を繰り返していくと、徐々に理由が明確になってきます。

こうしていくことで、より本質的な問いに変わり、自身の目標を適当に設定できなくなってくるのです。

明確な目標を設定するためには「何故」をとことん繰り返し自分に問うことが重要と記憶に留めておいてください。

測定可能な目標であること

目標設定で重要なことは「お金持ちになりたい!」「幸せになりたい!」という定量的に測定が不可能な目標を設定しないことです。

測定可能な目標とは、先程の例の通り40歳で年収1,000万円になる。

などの定量的に測定可能な目標であることが重要と言われています。

何故、定量的に測定可能な目標が重要かというと「振り返る」機会を作れること、また成否の判断がしやすいことが挙げられます。

自身が今いる位置を明確に理解することができ、目標に対してのステップを分解して考えることができるようになることが、この定量的で測定可能な目標を持つことの重要な点になります。

例えば、今自身が30歳で年収が500万円だとします。

その時に40歳で年収が1,000万円になるには、毎年の成長率が約7.5%必要なことが分かります。

定量的に目標を捉えることによって、毎年例えばですが年に1回振り返る時間を作り、目標到達ラインの7.5%以上の成長が実現できているかを明確に測定できるようになるのです。

仮に、この目標到達ラインを実現できていない場合は、何らかその差を埋めるための努力が必要になります。

この差を把握することができる状態を作ることで、次に何をすべきかを考えることができるようになるのです。

差がどこから生まれているか、その差を埋めるためには自身はどんなアクションを取るべきかを考える。この機会を設けることができるかできないかは測定可能な目標を設定しているかが重要になります。

今、目標を具体的に測定可能なものに設定していない場合は、一生その目標に到達することは不可能です。

まずは定量的で測定可能な目標を設定するように心がけましょう。

正しい「自己評価」とは

ここで言う正しい「自己評価」は、自身の現状と望む未来をどう描けているかです。

現時点での自分を客観視し、言語化して説明できる状態であり、望む未来を可視化し、言葉にすること、また、目で見えるように視覚化することができているかを内省する力の重要性を説いています。

動画でも語られていますが「自己評価」のポイントについて本記事でも解説していきます。

言語化(肯定的宣言)

今あなたが設定した目標に対して、どの位置にいて、具体的にどんなことをしていかなければいけないかを宣言するようにしましょう。

この宣言ができない状態が続いているようでは、目標に対して適切にアプローチできていない状態といえます。

必ず、声に出すメモに書くなどして可視化できる状態にし、自身の今いる位置を言語化して語れるようにしておくことが重要です。

本記事でご紹介した書籍

この記事でご紹介した「心が強い人の」人生は思い通り【神メンタル】を読んでみたいという方は以下から詳細をご覧ください。

神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り【電子書籍】[ 星 渉 ]
created by Rinker
¥1,540 (2024/07/19 15:42:23時点 楽天市場調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です